ハッカ油の虫よけスプレーの効能(作り方分量つき)

8月に入って雨が多いせいなのか、
山んなか畑には
蚊が多い。
 
夕方収穫に行くだけでも、
ものすごく刺される。
服の上からでも
平気で刺す。
そして、
ものすごくかゆい。
 
 

Sponsored Links

 
かゆいというのは、
畑作業の効率を下げ、
さらに、やる気も奪う。
私だけか?
 
去年から
いろいろ虫除けの対策をしているのだけれど、
なかなか効くものがなく、
蚊に刺されたくないがために、
畑から足が遠のく日々。
 
畑に行かなければ、
草が生える。
行って、草刈りしても
生えるのだから、
同じと言えば同じなのか…
草の生える勢いが違う。
 
草が生えると、
蚊の隠れ家が増えて、
蚊にとっては生きていくのに
良い条件が整う。
 
これぞ悪循環。
 
あまり市販の虫除けスプレーを
使いたくない。
なぜかというと、
臭いがきつくて、蚊よりも自分が
参ってしまう。
 
手づくりの虫除けスプレーの方法を
いろいろ試したり、
蚊取り線香を試したりしたけれど、
あまり効果がなくて
困っていた。
 
でも、ついに
ものすごく効果がある物を見つけた!
テレビで蚊の専門家が使っているとのこと。
 
それがこちら。
 

 
ハッカ油。
これで作った虫よけスプレーが
ものすごく良く効く。
 
っていっても、
ネットで調べた分量では、
始め効かなくて、
少し、ハッカ油の量を増やしてみたら、
本当に蚊に刺されなくなった。
 
蚊は飛んでいるのが、
分かるけれど、
刺されない。
 
これはすごい!
 
かゆくないから
畑しごとにも集中できるし、
長い時間、畑にいられる。
 
できるだけこまめにスプレーする必要は
あるけれど、
自分で作ってるから、
原価が安いし、
首や顔の周りにも
安心して使うこともできる。
 
結構、顔や首元を刺されることが
多いのよね。
 
暑い日にはスーッとして、
気持ちがよいし。
 
 
ハッカ油の虫よけスプレーの作り方
(山んなか用)
エタノール5ml
精製水50ml
ハッカ油30滴
これらをスプレーボトルに入れて、
よく振って出来上がり。
 
この分量はこちらのブログを参考にして
自分用にハッカ油強めで
作らせていただきました。
 
 
こちらのブログには
虫除けのほかに、
家の中の掃除や消臭に、
ハッカ油を使う方法なども載っていて、
とても参考になります。
 
ハッカ油は直接皮膚につけすぎると、
寒気を催すこともありますので、
注意が必要です。
ハッカ油の量は少量から、
少しずつ試してみられることを
おススメします。
 
まだまだ、蚊のシーズンは続きます。
このスプレーはまだまだ重宝しそうです。
 
そして万が一刺されたときには
野草エキスも重宝しています。
 
 
+++++++

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

 
 
Sponsored Links


コメント