大根パーティー

   

 

久しぶりの更新です。

季節はもう冬。

冬支度に忙しくなってきました。

 

沢庵漬けなどの漬け物、

干し大根、

ねずし…などなど

仕込み始めなければなりません。

Sponsored Links

 

この保存食づくりのために、

夏の終わりに大根の種を蒔きました。

毎年、発芽率が悪かったり、

虫に食われたり

ここ2年ほど失敗続きだったので、

今年は多めに3畝作ったところ、

 

それはそれは見事に発芽したし、

なぜか虫食いも少なくて

しばらく間引き菜パーティーでした。

 

大根葉の

ふりかけにしたり、

佃煮にしたり、

ふりかけ、イタリアン風にしたり、

佃煮にしたり…

 

それでも間引きが追っつかなくて、

今度は間引いた小さな大根パーティー。

そして11月半ばには

沢庵漬け用の大根を収穫。

物干しに干しました。

 

大根はぐんぐん成長し、

こんな大根足も。

 

今年は本当に大根が出来過ぎて、

まさに我が家は毎晩

大根パーティー。

いかに大根を美味しく食べるか、

そればかり考える日々。

 

そして、

干し大根にも挑戦。

千切りにしたり、

輪切りにしたり、

蛇腹切り(大失敗)したり、

いろいろチャレンジ。

 

さてそろそろ、

雪も降るし、全部収穫して、

保存しようか、

とでも思っていたその時、

畑に行ったら、

 

サルが

大根パーティーをしていた!

 

サミーが畑の横に車をつけると、

サルは大慌てで山へ帰っていった。

畑は虚しいパーティーのあと。

 

サルまだ、木の陰に隠れて、

キーキー鳴いている。

このままだと

全部やられてしまう。

 

というわけで急遽、

わっち―を電話で呼び出し、

収穫できるカゴを持ってきてもらって、

残っていた大根と、

まだ収穫していなった白菜を

いそいで収穫。

 

ちょっと畑をのぞいたタイミングだったから、

野良着も来ていないし、

雨も降ってくるし、

着ているものも、

べたべた、ドロドロになりながら、

サルに負けじ、と思って、

収穫。

サルはただ食べるだけではなくて、

傷をつけて遊んだり、

一口だけかじって、捨てたり、

とっても、とっても

虚しい気持ちにさせる食べ方をする。

しょぼん。

 

ねずしのための大根がほぼ全滅。

残った小さくて、形の悪いものを

かき集めてようやく量になるかな。

 

しょぼん。

1か月ほど経つと、

沢庵用の大根はちょうどいい具合に、

「つ」の字に曲がる。

漬け物樽に漬ける。

さてどんなお味に仕上がるのか。

 

サルの大根パーティーの1週間後

雪がどかっとふ降る。

畑は雪に埋まる。

 

サルの方がよく知っている。

本当によく知っている。

私たちがいつ収穫しようを思っているかも、

よく知っている。

おいしいところも、よく知っている。

 

かなわんなぁ。

+++++++
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

 

 

Sponsored Links


 - 大根