2017年8月 寒水踊り

イベント情報
Sponsored Links

 
郡上八幡では徹夜おどりがはじまりました。
それはそれは大賑わいなことでしょう。
 
明宝に移住してきてからというもの、
あまり八幡におどりに行くということは、
少なくなってしまって、
1回あるか、ないかくらい。
 
あまりに人が多いから。
 
有名なのは郡上おどりや
白鳥おどりですが、
神社の拝殿で踊る拝殿踊りというのも
あるのです。
 
明宝では寒水(かのみず)という地区で、
行われています。
 
郡上踊りと何が違うのかというと、
三味線や太鼓などのお囃子がありません。
拝殿で下駄の音が音頭取り。
地元の方々が代わる代わる唄います。
 
観光客向けというよりは、
地元のものが集まって踊る感じで、
今年はお盆休みと重なったためか、
より、地元色が強い印象がありました。
 
 
サミーはこの
寒水踊りがとても好きで、
毎年行っています。
こじんまりとした感じ。
拝殿を蹴る下駄の音。
次々とまわる唄声。
 
もちろん郡上踊りは
郡上踊りの良さがあるけれど、
うちの近くで
この雰囲気を知ってしまったので、
わざわざ、行かなくてもいいか、
ってなってしまったのです。
 
もちろん、
どなたでも参加して頂けます。
踊りが分からなくても、
その場ですぐ覚えられます。
サミーも実際、まったく覚えていません。
 
自分のペースで
疲れたら休む。
ビールを飲んでもいいしね。
(飲めないけど)
 
こういうことは、
地域に暮らしているからこそ、
だと思う。
 
Sponsored Links


コメント