【2017年11月4日】ワサビ田体験ツアー開催しました(長良川おんぱく)

   

 
 
朝、目が覚めたら
まさかの雨音。
いったい今日はどうなることやら。
 
どうにかお天気が回復しないかと、
願う気持ちとは裏腹に、
どんどん激しくなる雨。
 
Sponsored Links

集合場所の明宝温泉には、
ご無理を言って、
屋根のあるエントランスで
受付をさせて頂きました。
(明宝温泉には開館前にもかかわらず、
出発前のおトイレもお借りしました。
本当にありがとうございます)
 
今回ご参加頂いたのは7名。
でも、もうお一方
このわさび田体験ツアーに
参加したい方がいらっしゃったようです。
 
それは
ニホンカモシカ。
国の天然記念物ですが、
この山んなかではよく出くわします。
 
ツアーがはじまると
段々空が明るくなり、
光が射してきました。
紅葉の美しい中わさび田へ向かいます。
 
 
ワサビ田では
 
それぞれ思い思いに意中のワサビを収穫。
大きくてビックリする人もいれば、
思ったより小さくてガッカリの人も。
 
羽釜のごはんも
豚汁もおいしく煮あがって
いよいよワサビ丼。
 
みんな、この瞬間は静かになるので、
何度やってもドキドキします。
 
ごはんの後は、
お土産用のワサビの収穫と
ワサビ田の作業体験で
落ち葉かきをしました。
 
そんな折、本日二人目のゲスト、
アマゴくんが登場!
天然高級魚です。
20㎝くらいの大きさです。
ワサビ田の中のネットに
引っかかってしまっていたので、
救出して沢に放流しました。
 
 
 
帰りもまた、紅葉のなかをトレッキング。
落ち葉の降り積もった
ふかふかな大地をふみしめて歩くのは
とても気持ちのいいものです。
 
ふかふかだからこそ、
空から降った雨がスポンジのように染みこんで、
山に蓄えられ、
長い年月をかけて
湧き水として染み出してくる。
その水が沢に流れて、ワサビ田にも注ぐ。
だんだん流れが太くなって川となり、
川下へと流れていく。
 
都会に住んでいると
疎ましい雨かもしれませんが、
ワサビにとっても
私たち人間が生きていくためにも
雨は必要なもの。
憎んじゃいけない。
 
秋空に映える紅葉は美しいけれど、
それは写真でもテレビでもいつでも見られる。
でもこのツアーの中で出会った、
霧が立ち込めるなかに見える紅葉の景色や、
雨が降った後の雫に
光がキラキラと反射する景色は、
この瞬間しか出会えない。
 
天候不良によって開催されたこの日でしたが、
この景色に出会わせてくれるための、
延期だったのかもしれないと思えるくらい、
素晴らしい一瞬を見せてくれたように思います。
 
 
 
 
 
最後には紅葉に囲まれて、
薪で暖を取りながら
ティータイム。
 
 
参加してくれた方の感想を一部ご紹介します。
 
山さん、サミーさん、今日はありがとうございました。
最近、海ばっかりで、山は久々だったんですが、
やっぱり山はいいなぁとつくづく感じました。
ロケーション最高、わさびどん最高。楽しかったです!
(あおさん)
 
いつもストレスフルな生活をしているので、自然の中ですごしてとてもとてもリフレッシュすることができました。森の中はとても空気が美しくて、ヤマチャンさん&サミーさんのあたたかいおもてなしが心にしみました。
わさびも今までそこまでキョーミがなかったのですが、自然の中で大切に育てられたわさびはとってもおいしかったです。
家で家族に食べさせるのがたのしみです。
本日は本当にありがとうございました。
(あっこさん)
 
すべてが手作り、地元のものにこだわっていて、すごいなと思いました。
わさび丼もおいしかったけれど、とん汁もおいしかった。
わさび田ははじめて見ました。水がとってもきれいで。
でもこれを管理するのはたいへんなんでしょうね。
貴重な体験をさせてもらいました。ありがとうございました。
また来たいです。紅葉もきれいでした。
(Mさん)
 
ご参加本当にありがとうございました。
 
10月1日開催の様子はこちらから。
1か月前と山んなかの雰囲気が全然違います。
 
 
+++++++

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

 
 
Sponsored Links

 

 - わさび田, 長良川おんぱく , , , , ,