ハイジのパンかご~竹細工

   

Sponsored Links

 
麻の葉で編んだ
舟形の手持ちのカゴが出来上がりました。
ヒゴがたくさん余ったので、
同じ大きさで六ツ目のカゴも一緒に。
 
『アルプスの少女ハイジ』で
パンを入れていたかごに似ている??
のかしら。
 
ヒゴづくりは一節800㎜の長さなので、
前に作った背負子カゴのことを考えると、
とっても楽。
 
麻の葉の方が六ツ目よりも
1.5倍本数がいるけれどね。
 
 
初めて挑戦した麻の葉編み。
六ツ目の応用。
目が読めれば、何とか編める。
その代わり時間がかかる。
目が細かくて、しっかり詰めて編まないと、
どんどん大きくなっていくので、
目を揃えて詰める作業に時間を
取られてしまう。
 
舟形なので、
全体的な形のバランスを取るのも、
結構難しかったな。
 
麻の葉編んだ後に六ツ目を編んだら、
早いこと、早いこと。
3時間くらいでひとりで編めました。
 
持ち手をつけるカゴを作るのも
初めて。
これも結構一苦労。
厚さを薄くすれば、割れやすいし、
頑丈さを求めて厚くすれば、
扱いにくい。
 
あとちょっと残念な仕上がりに
なってしまったのは、
内側の処理。
外側だけを見てやっていたら、
内側は…
 
まっ、中に物を入れればいっか。
 
これは畑で、
トマトやナス、ピーマン、オクラなどの
小さいものを収穫する時に、
カゴを腕にかけたまま使いたいと思って、
作ったもの。
 
収穫には間に合う時期に出来たけど、
残念ながら、
今年、ナスとトマトは枯れてしまって、
大活躍とはいかないようで。
 
それでも、畑デビューしてみた。
 
採ったものをすぐにカゴに入れられる。
とってもいい感じです。
 
困るのは収納。
取っ手があるから、重ねられないし、
意外と場所を取る。
やはり、上からぶら下げるかな。
 
パンかごだから、
しばらくは食卓で使ってもいいかな。
形も可愛らしいし。
 
作る楽しみと、
使う楽しみ。
 
いや、作っているときは、
毎回修行だけどね。
出来上がるとやっぱり嬉しいのです。
 

 

 

+++++++

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

Sponsored Links

 
 
 
 

 - 手しごと, 竹細工 , , , , , , ,