初心者でもできる?初めて寄せ植えを作ってみた(夏篇)

2018年の秋に引っ越してきた家。
暮らしてみて初めて気がつくことがありました。

それは、庭の花が次々に途切れなく咲くこと。

 

次は何が咲くのだろう?

蕾がつくと、花が咲くのをまだか、まだかと待つ。

それが楽しみで庭を眺める時間が私にとっての幸せな時間になっています。

 

 

今までは

食べられない花なんて植えたって、しょうがないじゃない

なんて思っていたのに。

 

花を育てる面白さに気がついてしまった!

 

もっと家の周りを花いっぱいにしたい!

そう思って、お花の寄せ植えを作ってみようと思いました。

 

 

でも、

 

寄せ植えって作ってみたいけど、簡単にできるの?
おしゃれにできるの?

花はどう合わせたらいいの?

 

 

そんな疑問も。

 

この記事では、初心者の私が初めて寄せ植えを作った記録です。
自分の忘備録でもあり、これから寄せ植えを作ってみようと思う方に参考になればと思い作成しています。

 

夏の寄せ植えの花を選ぶとき

正直、あまり深いことを考えずに花を選びました。

 

まずは自分が好きな花、これを使いたいって思う花を1つ選びます。
あとは、どんな雰囲気にまとめたいか。

 

ホームセンターに売られている寄せ植えを参考にするのも一つの手ですね。

 

私はこれから夏を迎えるのにあたって、涼しげな印象で仕上げたいと思ったので白・紫・薄いピンクの色合わせにしました。

後は苗の背の高さも考えると、いいかもしれません。

 

本当は、湿気が好き、乾燥が好き、日当たりが好き・嫌いなどのその花の好みを合わせる必要があるみたいなのですが、全然気にせず次の6種類の花を買ってきました。

 

 

夏の寄せ植えに選んだ花について

ペンタス(白)

星形の小さな花が密集して咲くペンタス

 

写真ではまだ花が咲いていなくて分かりませんが、その花が可愛くて、ペンタスをメインに寄せ植えが作りたいなと思いました。
今回は2本使いました。

ペンタスの開花時期は8月~10月。
結構花期が長いので楽しめそう。

 

気をつけることは、湿気があんまり好きではないみたいなので、水のやりすぎには気をつけたいところ。

また、長い期間花が咲くので、花が咲き終わったら摘んであげて、次の花に栄養を回してあげるとよいそうです。

 

花言葉は『願い事』『希望が叶う』

千日紅(うすいピンク)

千日紅(せんにちこう)というと、赤や濃いピンクがおなじみかもしれません。
乾燥しても色がそのまま残るので、ドライフラワーにも重宝します。

今回選んだのは薄いピンク。
涼しげな紫とよく合うかなと思って選びました。

 

千日紅も乾燥を好む花。水のやりすぎに注意します。

 

 

花言葉は『不死』『不朽』『永遠の恋』
その名の通り、1000日もの間咲き続けることからこんな花言葉がついたのでしょうか。

アゲラタム(薄紫)

ふわふわっとした可愛らしい花のアゲラタム
別名はカッコウアザミ。

背丈が低いので、手前に植えて高さの変化を楽しむために選びました。
あと花の可愛らしさも。

そして、星形のペンタスとふわふわのアゲラタムは対称的で面白いかなと。

 

花言葉は『信頼』『安楽』『幸せを得る』『独立』

トウガラシ(紫)

あの辛いトウガラシです。
観賞用ですけれども。

 

淡い色の花ばかりなので引き締めるために濃い紫のトウガラシを選びました。
高さもあるので変化がでるかなと。

 

花も紫色の花が咲くみたい。
実は…食べられるのかしら?

 

花言葉は『悪夢が覚めた』『生命力』など

トレニア カタリーナブルーリバー

トレニアカタリーナブルーリバーという花。
ツルが伸びて、たくさん花がつくとのこと。
鉢からあふれさせるように植えたらいいかなと思って、購入。

 

でも今回、この花だけは、水をたくさん必要とする。
ペンタスや千日紅は水をやり過ぎてはいけない花。

 

いっしょに植えるには…まずいかも。

 

さらに調べていくと、ものすごく株が成長するとのこと。
これは寄せ植えにすると、鉢がぎゅんぎゅんになってしまう可能性が…

 

ということで、別の鉢に植えることにしました。

 

さらに調べていくと、トレニアカタリーナブルーリバーは挿し芽が簡単にできるとか。
長い芽を切って、しばらく水揚げをしてから寄せ植えの周囲に挿しました。

根づいてくれるかな?

 

花言葉は『ひらめき』

寄せ植えをするとき

実際に植え始める前に、配置を決めます。
鉢の底に石を敷き、土を1/3くらい詰めます。
奥に植える苗から順番に植えていきます。
苗と苗の間に土を入れるようにして植えていきます。

夏の寄せ植え 出来上がり

まだ花が咲いていないので、寂しい感じです。
周囲にたらんとしているのが、挿したばかりのトレニアカタリーナブルーリバーです。
この中の1本でも根づいてくれたらいいな。

1週間後

1週間でみんな一回り大きくなりました。
ペンタスが咲いて、ちょっと華やかになったかな。
しっかり根付いてくれたみたいです。

 

挿し芽をしたトレニアは…やっぱりうまくいきませんでした。

 

根づいたところで、追肥をしました。
選んだ肥料はこちら。

[太陽殖産]チッソ質バットグアノ/2kg(J:4932432812530) [園芸肥料][有機肥料]

たまたま地元のホームセンターで肥料を見に行ったときに見つけたものです。
鉢植えだから化成肥料でもいいかなぁとは思っていたのですが、できるだけ土に負担をかけないようなものがないか探して、見つけたのがこのバットグアノです。

 

コウモリ(英語でバット)の糞から作られた100%天然の有機肥料。
花だけじゃなくて、実つきもよくなるとのこと。
何より土に負担をかけないのがいい。
これでよかったら、畑にも使ってみようかとも思っています。

 

別に植えたトレニアカタリーナブルーリバーもご覧の通り。

花が次々に咲きます。
本当は伸びすぎているような気がするので、「切り戻し」をしなくてはならないのかもしれませんが、お花が咲いていると切るのがもったいなくて。

 

切り戻し作業をしたときに、挿し芽にもう一度挑戦してみようかなと思っています。

1ケ月後

1ケ月たったら、アップします。

 

花が咲き終わったら…

明宝の山んなかは冬場は氷点下。
冬越しできそうにはないので、秋に種を採って、来年も育てたいと思います。

また、その時期になりましたら追記していきたいと思います。

 

まとめ

はじめて寄せ植えを作ってみましたが、意外と簡単にできました。
何よりできた後、玄関のお花の様子を見るのが楽しみで、楽しみで仕方ありません。

植えたばかりの寄せ植えはまだちょっと寂しい感じですが、これからどんな変化をしていくのか今からとっても楽しみです。

随時、変化をUPしていくつもりです。

(どうか枯れずに上手く育ってほしい!)

 

 

 


コメント